FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノースカロライナになったど

 09, 2016 13:09
nc2-2.jpg

遂にアメリカ戦艦ツリーTier8 ノースカロライナにたどり着きました。

nc1-1.jpg


ちなみに史実では、第三次ソロモン海戦で、日本の戦艦霧島と戦った16インチ砲搭載戦艦の二隻のうちの一隻、
ワシントンはこのノースカロライナ級の2番艦です。




Tier7のコロラドまで『鈍足だけど装甲が厚く射程は短め』のスタイルだったアメリカ戦艦。
遠距離では縦を向いて装甲で弾き、距離をつめて近距離(10km前後)で畳み掛ける戦い方が必要でした。

nc1-4.jpg
課金ですが専用迷彩があります。


そして、Tier8ノースカロライナ。
ついに鈍足から開放され27ノットまで発揮!
主砲射程も20km超!
装甲自体は薄くなりましたが傾斜装甲であるため弾きやすく、
きちんと角度をつければ大和以外は防御できます。
そして対空は、同格の中では頭ひとつ抜けた最高値を誇ります。

完全にOP艦じゃん!やったね!
(Over Powered の略。強すぎる、という意味。)

そうはうまくいかないんです。

nc1-2.jpg
各数値です。対水雷防御はニューメキシコの半分程度。戦艦の中でもかなり低い数値です。
主砲のAP弾 406mm AP Mk8は、IOWAが装備していたものと同じくスーパーヘビーシェルです。



まず船体が伸びました。見た目にも明らかに大きい。
伸びたということはバイタルパート(重要区画)も大きくなったということで
横から砲撃されるとほぼ急所に刺さります。
ガードが甘いとすぐやられます。

長い船体で旋回半径も大きくなりました。
ニューメキシコの感覚で曲がろうとしたらぶつかります。
魚雷回避は一層難しくなりました。

また水雷防御が前級までと比べてかなり低く、
複数本を同時に受けるとひとたまりもありません。
油断するとすぐやられます(2回目)

nc1-3.jpg
研究ツリーとアップグレード。この先にはTier9のアイオワが待っています。
アップグレードは副兵装1、対空砲2、ダメコン1、転舵2、隠蔽1にしました。



砲撃面ですが、これも難あり。
射程自体は20km以遠にも届くのですが、
砲弾がスーパーヘビーシェルのため、弾速が遅く、ふんわり打ち上げるように発射します。
前級までは高速で突き刺さるような低弾道だったため、
使用感がまったく違い、偏差に慣れるまで「訓練」が必要になります。

さらに着弾散布界が広く、遠距離では狙ったところに撃っても当たらないこともしばしば。
安定した命中を出すには15km前後まで近付く必要があります。
当たればその貫通力はやばい!と思わせる威力があり、癖になります。

遠距離で逃げ回って芋ってると、だいたい悲惨な戦果になります。
結局、近付かないと始まらない、前級までのアメリカ戦艦の戦い方を踏まえた扱いが、ハマるみたいです。

nc1-5.jpg
艦長スキル。応急対応の基本、熟練砲手、厳戒態勢、上級射撃訓練、なんでも屋、管理、となっています。
アップグレードで隠蔽をつけ、艦長スキルでも隠蔽処理専門家をとると、海面発見距離が(たしか)11.8kmになりますが、
なんでも屋の消耗品準備時間-15%のほうが安定するので、こうなりました。
隠蔽はアップグレードのみでも13.7km。悪くはないかと。



そんなわけで動画です。
最初は7隻撃沈したもののポイント差で負けた試合。
次に同じマップで5隻撃沈して勝った試合になっています。

前半部分は長すぎるので抜粋になりましたが、
さらっと書くと、分かれて動いて片側が全滅すると、
もう片側は残った敵全部に押し潰されるよってことです。

主砲の威力や圧倒的対空砲火も見所になっています。副砲もがんばってる!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。