スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画コーデックテスト

 01, 2017 22:39

MPEG-4 AVC/H.264(いつもの)
29.970fps 1920x1080, 可変ビットレート上限50Mbps-下限28Mbps
Codectest_H264_mo_201702021003140de.jpg


XDCAM EX(ソニーさんの開発した放送用システム)
29.970fps, 1920x1080, VBR35Mbps(可変ビットレート下限35Mbps)
Codectest_XDCAMEX_mo.jpg


Youtubeにうpしてからの画質劣化がどの程度起こるのかを試してみたけど、
やっぱりH.264がさいつよってはっきりわかんだね。

気が向いたらWMVとかも試してみたい(追記するかも)

→2/2追記
MPEG-4 AVC/H.264(上のと同じ)
59.940fps, 1920x1080, 可変ビットレート上限50Mbps-下限28Mbps 2パス, デビロッキングフィルタ使用
Codectest_H264-2pass59fps_mo.jpg

うーん。ほとんど違わない。
だけどポップアップするダメージ表記等の文字なんかは、くっきりして見やすくなってるのがわかる。
ほんの少しだけどブロックノイズや残像っぽいものが減ってる。

でもこれ戦争中だし、たぶん元の映像のfpsが60とか出てないね。きっと30前後。リネ重いから
なので、録画も編集もfpsが30のでやってしまうのがいいのかも。
(もっと下げるとたぶん軽いシーンでもカクカクしてるように見える)

なお、エンコード時間は激増。
3分44秒の映像に対して約50分かかっている。
一番上のは35分の映像に対して4時間もかかっていないはずだから。つまり・・・


Shot00288.png

ロケットではないですw


そういえば、2/22にUPくるみたいですね。
まだエーレじゃないのを、いい加減なんとかしなきゃ(使命感)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。